読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2012年オススメしたいエッチなライトノベル3選

百合ライトノベルまとめを書いたあとに、このまとめを作るのはどうなんだと思わなくはないが好きなので……
今年も一般的ライトノベル読みからは見向きされないが、良きエッチ系ライトノベルには何冊か出会う事ができましたのでご紹介。地雷原をくぐり抜けて発見された良作達はどれもおすすめの一品

純愛・姉・デレ力

SPメイドはエロエロです (美少女文庫)

SPメイドはエロエロです (美少女文庫)

SPメイドはエロエロです (美少女文庫)


年上メイドと坊ちゃんの純愛作品。開幕から相思相愛ラブラブにも関わらず、歳の差や立場の差を気にしてゴールインできないお姉さんメイドが一線を超えてからのデレ具合は今年一番の可愛さを誇った。

妹・過激派

いもうと独裁政権! (ヴァージン☆文庫)

いもうと独裁政権!  (ヴァージン文庫)

いもうと独裁政権! (ヴァージン文庫)


序盤は過激、中盤以降はいくところまでいくバランスのとれた良作。2人の妹の可愛らしさは満載で妹との背徳心もある妹モノとして今年の代表作にしても良いのでは?

勇者枠

勇者よ、宿屋の店主になってしまうとは情けない (あとみっく文庫)

勇者よ、宿屋の店主になってしまうとは情けない (あとみっく文庫 46)

勇者よ、宿屋の店主になってしまうとは情けない (あとみっく文庫 46)


題材の勝利。キャラクターがとにかく可愛くてテンポが良く、基本は押さえた優等生。終盤の失速が残念ではあったがそれでも読みやすさと楽しさは今年一番の作品

以上3作品。あまり読めていない2次元ドリーム文庫、ぷちぱら文庫あたりにも来年は手を出していきたいですね。
よいお年を