読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2010年百合ライトノベルまとめ

昨年は百合ライトノベルが私の観測範囲ではほとんど出なかったんですが、実際どれくらいあったのかついでに私のベストでも選定してみようかな企画

ラインナップ

読了済み作品からの選択と、軽く調べてみた結果の未読2点。

既読
  • 君が僕を

君が僕を 4 (ガガガ文庫)

君が僕を 4 (ガガガ文庫)

蒼穹のカルマ6 (富士見ファンタジア文庫)

蒼穹のカルマ6 (富士見ファンタジア文庫)

  • 偽りの姫は騎士と踊る―ダブル・エンゲージ

ダブル・エンゲージ 偽りの姫は騎士と踊る (一迅社文庫アイリス)

ダブル・エンゲージ 偽りの姫は騎士と踊る (一迅社文庫アイリス)

  • 私立カトレア学園 乙女は花に恋をする

私立カトレア学園 乙女は花に恋をする (一迅社文庫アイリス)

私立カトレア学園 乙女は花に恋をする (一迅社文庫アイリス)

  • 白鷺このはにその気はない!

白鷺このはにその気はない! (一迅社文庫 は 4-4)

白鷺このはにその気はない! (一迅社文庫 は 4-4)

  • ハーモニー

ハーモニー (ハヤカワ文庫JA)

ハーモニー (ハヤカワ文庫JA)

  • 呪詛喰らい師

呪詛喰らい師 (あとみっく文庫)

呪詛喰らい師 (あとみっく文庫)

未読
  • ぐいぐいジョーはもういない

ぐいぐいジョーはもういない (講談社BOX)

ぐいぐいジョーはもういない (講談社BOX)

  • 不動カリンは一切動ぜず

不動カリンは一切動ぜず (ハヤカワ文庫JA)

不動カリンは一切動ぜず (ハヤカワ文庫JA)

雑感

この中で2010年ベストを決めようと思ったんですが、全体量が少なすぎて絞る意味が無いように思えますね。瞬間百合風速が一番強かったのは実は「白鷺このはにその気はない!」だったと思います。作品全体で読むと主人公がひどいクズで救いようもないんですけど、「白鷺このはと柊桐佳」この2人のエピソードはすごく癒されたし、告白後の友情としての葛藤なんか心が痛くなった。この部分だけ抜粋して1作品あれば百合ラノベの代表作になってもおかしくないんじゃないと思うわけです。主人公がまだまともだったら……
君が僕をは無事完結しましたが、百合作品なんですが、作品の特殊な作品観を自分が完全に捉えきることができずうまく言葉に出来ないものが満載で扱いに困っています。蒼穹のカルマは安定シリーズとなっていて今更すごいよねと取り上げなくてもいいですよね。
その他リスト作品で、「呪詛喰らい師」が官能小説に含まれるのでオススメはしづらいですが、百合ですので、もし興味ある方は手にとってみてはいかがでしょう。百合描写は若干ハテナですが、相手を大切だよという気持ちはすごく伝わってきて、良い作品でした。

あとは、どうも調べる限り、未読なんですが「ぐいぐいジョーはもういない」がかなりよさそうなので上記の話全部ぶっちぎる可能性があります。あと、これ百合だったよ情報はいつでも追い求めてます。よろしくお願いします。

それでは、2011年も良い百合に出会えますように