読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

101番目(ハンドレッドワン)の百物語

あらすじ

一文字疾風、通称モンジは元気な普通の高校生。親友のキリカと他愛のない会話をしたり、憧れの先輩と一緒に帰ったりと、平和な日々を過ごす―はずだった。だが、ある日出会った謎の少女から、突然Dフォンというケータイを手渡される。それは、“実際にある”都市伝説を集めたサイト、『8番目のセカイ』に繋がるものだった。彼はそこで「百物語の主人公」に選ばれてしまったらしい。そんな彼の前に現れた転入生、一之江瑞江は囁く―「どうして、電話に出なかったのですか?」サイトウケンジ×涼香という最強コンビが贈る、ノンストップ学園アクションラブコメ開幕。
(「BOOK」データベースより)

101番目(ハンドレッドワン)の百物語 (MF文庫J)

101番目(ハンドレッドワン)の百物語 (MF文庫J)

雑感

fengさんラノベ進出ですか。
と思うレベルに「青空の見える丘」と「あかね色に染まる坂」のようなキャラがいますね。
都市伝説をヒロイン化して主人公がその都市伝説を乗り越えるという話で、都市伝説のルールにのっとってストーリーが進むのは安定感があってよかった。設定はわかりやすかったし会話のテンポもよかったので良作だったね。ヒロインの殺意とかがありラブコメのみでないのとか、ヘタレじゃない主人公も好感。話の展開はオーソライズなので先読みはしやすいのが難点?なのかも。