読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12月まとめ

読んでいる本の殆どがエロノベというひどいことになっております。やばいやばい。
あとみっく文庫とかずっと読んでるけど、なんで続けているのでしょうか……

12月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:3397ページ

ミスマルカ興国物語 VI (角川スニーカー文庫 150-25)ミスマルカ興国物語 VI (角川スニーカー文庫 150-25)
マヒロの生立ち他の話が出て、そして次で第一章完ということでバックグラウンドが次第に見えてきてよかった。沙穂登場でヤベェ!麻雀勝負の展開アツイコトアツイコト。でもタンヤオ白ドラ1はないよ……
読了日:12月31日 著者:林 トモアキ
バカとテストと召喚獣7 (ファミ通文庫) (ファミ通文庫 い 3-1-9)バカとテストと召喚獣7 (ファミ通文庫) (ファミ通文庫 い 3-1-9)
姫路さんはよかったけど、全体的にキャラの行動がテンプレ化してて少しマンネリもあり。テストの点数による能力値が今回は運動能力の関係もあるが適当すぎだと思う。
読了日:12月30日 著者:井上堅二
借金お嬢クリス2 42兆円踏み倒してやりますわ (あとみっく文庫)借金お嬢クリス2 42兆円踏み倒してやりますわ (あとみっく文庫)
中盤までのサキ絡みの話はよかったが、後半はどこをみてもニドノベとの区別がつかない。描写にハテナなところも結構あったし、方向性もよくわからなくなった印象
読了日:12月29日 著者:筑摩十幸
ツンマゾ!―ツンなお嬢様は、実はM (えすかれ美少女文庫)ツンマゾ!―ツンなお嬢様は、実はM (えすかれ美少女文庫)
読了日:12月26日 著者:葉原 鉄
えくそしすた! (ガガガ文庫 み)えくそしすた! (ガガガ文庫 み)
ラブ?コメ。全体的にゆるい雰囲気でゆるい展開でゆるいキャラクター。
読了日:12月26日 著者:三上 康明
リビングデッド・ファスナー・ロック (ガガガ文庫 み 6-1)リビングデッド・ファスナー・ロック (ガガガ文庫 み 6-1)
読了日:12月25日 著者:瑞智 士記
生徒会の七光  碧陽学園生徒会議事録7 (富士見ファンタジア文庫 あ 3-1-7)生徒会の七光 碧陽学園生徒会議事録7 (富士見ファンタジア文庫 あ 3-1-7)
プロローグエピローグ話だけで1冊やってしまえばいいのにとか思わなくはない。本編はいつもとは少し違った感じだったかな
読了日:12月20日 著者:葵 せきな
あかね色に染まる坂 白石なごみの恋色 (二次元ゲーム文庫 6)あかね色に染まる坂 白石なごみの恋色 (二次元ゲーム文庫 6)
なごなごのツンデレや毒舌が丁寧に描かれていたアフターストーリー。なごなご好きなら十分な内容かな
読了日:12月02日 著者:真慈真雄
ピルグリムメイデン 深紅の巡礼聖女 (あとみっく文庫 8)ピルグリムメイデン 深紅の巡礼聖女 (あとみっく文庫 8)
学園異能。チェーンソーで戦い肉片が飛び交う戦闘とかは全年齢ではない文庫としての魅力でもあるかも。エロは女同士のほうが印象的でぼちぼち。主人公女体化とか好物です
読了日:12月02日 著者:狩野景
無敵の姫騎士がドMに目覚めたようです  (あとみっく文庫 7)無敵の姫騎士がドMに目覚めたようです (あとみっく文庫 7)
タイトルの通りにどんどんドMに目覚めていく過程が見えたのがよい。ショタ魔王いいね!勇者がボケて魔王がツッコんだりと笑いもありかなりの良作。暫定あとみっく文庫No1
読了日:12月01日 著者:酒井仁
絢爛! 帝都少女探偵団 赤い謀略を撃て! (あとみっく文庫6)絢爛! 帝都少女探偵団 赤い謀略を撃て! (あとみっく文庫6)
全体的に読みやすい作品。探偵団っぽい雰囲気はあまりない?シチュエーションはそこそこ盛りだくさんでしたね
読了日:12月01日