読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙獄学艶戦姫ノブナガッ!弐 北宮学園生徒会長選挙

あらすじ

北宮学園で次期生徒会長選挙の開催。義元・氏康・晴信・景虎・元就の5つの陣営が大激突。知略策略の巡る学園異能バトルに謎の邪教徒が景虎陣営に入り込む

雑感

 仙獄学艶戦姫ノブナガッ!続編。1巻に比べて格段に面白みが増した。1巻ではミスコンという登場人物の持つ超能力があまり目立たないテーマだったけど、今回は生徒間のガチバトルなので超能力にスポットが当たっていた。強い能力は汎用性が低く、汎用性が高いと力は弱まるという法則があるらしく、バランスはとれているかな(一人例外)。戦闘も情報戦的な要素あって一本道ではないのがよかった。
 エロ方面は1巻との比較では抑え目かなと感じたけどそれでも十分に含まれている。強姦やら百合やら自慰やら触手やら。男の娘メイドは……こう考えると抑え目だったのかと疑問になるけどエロはあります。
 全体の総括としては、学園異能にどたばたコメディも加味されたエッチな作品で、正直な感想としては1巻から化けたなといった感じです。普通にライトノベルだった。