読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄昏色の詠使い6

宝探しに男子禁制への進入・そしてマラソン大会といったトレミア・アカデミーでの危険な学生生活!そしてカインツの過去にシャオとの因果がさらに深まる。ネイト・クルーエル達の学生生活でのドタバタ喜劇など全8作による短編集。

「クルーエル」・「誕生日」・「プレゼント」の赤奏
「生徒」・「教師」・「宝探し」の緑奏
「アーマ」・「キリエ」・「幻」の青奏
「ネイト」・「女装」・「男子禁制進入」の白奏
「マラソン」・「妨害」・「妨害」の黄奏
「イヴマリー」・「カインツ」・「卒業」の虹奏
他、作品の今後につながる禁律2つ夜奏と空奏

これまでずっとまじめな雰囲気で進んでいた黄昏色だったが、ここまでギャグパートをこなせるとは思っていなかった。キャラクターの魅力は引き出した上で楽しくギャグを展開している。白奏が一番コメディ要素が強く笑いました。どの話も読後がよくって本当に満足できた。

ネイトかわいいよネイト