読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生徒会の二心 〜碧陽学園生徒会議事録2〜

いつものようにダラダラと駄弁っていた生徒会メンバー。そこに生徒会の顧問だと名乗るじ美女が現れて、「この生徒会、今日でお終いだ。解散」と言い放った。さあどうなる生徒会!!
といった感じの部屋の中でただ駄弁って駄弁り続けるだけの作品2作目

よくもまあここまで色々な所からネタ引っ張ってくるなぁと感心。でも少年ジャ○プネタが多かった印象だった。○ンピースと○ラゴンボールとテニ○リとか…おそらく自分が気づいてないネタがありそうだがあまり詮索してもキリがなさそうなので略

今回前作からのつながりが出てきた。物語の根幹に関わる大きいモノとごく小さなネタ。前作読者ならニヤリってする感じですね。まさかあの人が出現するとは!

この生徒会シリーズ面白いんだけど、なんというか読み直したいって思えることが少ない感じです。話のテンポがほぼ毎回一緒で、ギャグパートも展開が似てる印象のせいかな。でも嫌いではないから不思議