読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

狼と香辛料2

狼と香辛料〈2〉 (電撃文庫)

狼と香辛料〈2〉 (電撃文庫)


登場人物の掛け合いが面白いと評判の作品第二巻。
評判通り掛け合いは確かに良いが、盛り上がりが少ない感じを受けた。
事件が起こっても主人公のロレンスが大きな活躍で出来ていないことがどうも気になる。
ロレンスは決断だけで、狼のホロが解決する糸口を作って実行しているだけの印象
3巻でも同じ感想だったら続きは諦める